OpenCVとPythonによる画像の透過オーバーレイの方法

OpenCVは画像処理用ライブラリです。このライブラリを利用するためのPython用パッケージもあり、Pythonから手軽に画像処理プログラムが生成できます。今回はOpenCVとPythonを利用して画像を透過オーバーレイする方法を記載します。 解説 addWeighted関数 画…

AtlassianライクなWebフレームワークを作成しました

Atlassianプラグイン開発プラットホームでは様々なJavaフレームワークが利用されており、中には一般的なものも幾つか含まれています。今回それらのフレームワークを用いてAtlassianライクなWebフレームワークを作成したのでご紹介します。作品はGitHubに上げ…

Tomcat上でのHttpレスポンスの文字コード判定

Tomcat上のWEBアプリケーションにてHttpレスポンスを受け取ったけれど、文字コードを判定できない事態が発生したため記載します。 状況 Tomcat 8上のWEBアプリケーションにて他システムからREST APIを通じてJSON形式のデータを受け取りましたが、データ内の…

PrometheusとBlackbox Exporterでサーバ死活監視

Prometheusとはオープンソースの監視ツールです。このツールの主な特徴は以下の通りです。 メトリクスの収集をHTTPを通じたPull型で行います。 柔軟性に富んだクエリで集計した後にグラフとして表示することができます。このクエリのことを公式的に「PromQL…

マイグレーション案件の辛み

2012年当時、マイグレーション案件を幾つか受注していました。その時の辛みについて以下に記します。 受注金額の辛み マイグレーションとは稼動システムをメインフレームからオープン系システムへ移行することで、それに伴い既存アプリケーションやデータフ…

Helix4Gitの期待と現実

2017年6月よりPerforceからHelix4Gitがリリースされ、Perforceがこの製品でどの程度Gitに対応してきたのか期待を持って検証してみました。この検証により目の当たりにした幾つかの現実を記載いたします。 従来型DepotはGitレポジトリのサポート対象外 2017年…

コマンドライン上でOAuth APIを通じてリソースを利用してみる

OAuthとは、リソースオーナーがクライアントに対してリソースサーバが保有する自身のリソースの利用を認可する仕様であり、本来リソースオーナーが直接利用するものではありません(自身のリソースを使うなら認可は要らないはず)。 OAuth - Wikipedia リソ…

JavaScriptフレームワーク導入のためVue.jsを使ってみた

2009年当時でのWebアプリではJavaScriptフレームワークがあまり一般的で無く、目下JavaScriptライブラリであるProtoTypeやjQueryを使ってゴリゴリとコーディングを行っていました。ここ最近で久々にWebアプリ開発に戻りましたが、近年では非同期通信の一般化…

Sublime TextのConfluenceプラグインを試してみた

私はSublime Text愛好者です。特にお気に入りはEvernoteプラグインで、ローカルでノートを編集してはクラウドにアップロードするのが日常業務となっています。このプラグインのためだけにSublime Textを利用しているといっても過言ではありません。 さて、社…

特選汎用的Javaライブラリ

汎用的なJavaライブラリを特選するならという観点でまとめてみました。 joda-time:joda-time 便利な独自日時型を提供するライブラリ。Java8からはJRE標準ライブラリで同等な機能を持つjava.lang.LocalDateとLocalDateTimeが提供されてますが、 java.lang.Dat…

最近のJava API仕様書生成について

最近のJava API仕様書生成という見地からまとめてみました。 なんでAPI仕様書なのか? オブジェクト指向にはカプセル化という概念があり、クラスメソッドを呼んでやれば期待する値が返ってくる構造になっています。ただし、引数として何を渡せば良いのか、ど…

JIRAプラグイン開発方針のまとめ

業務上JIRAプラグイン開発をやっているので、その所感を開発方針という形でまとめてみました。 開発の課題と方針 Atlassianはプラグイン開発についてサポートしないし、公式のドキュメントも充実していない。おまけに、コミュニティも当てにならず、Stack Ov…

情熱プログラマー書評「新人の頃に出会いたかった本」

ITエンジニアのお勧めで何度か耳にしていた書物「情熱プログラマー ソフトウェア開発者の幸せな生き方」がAmazon Japanで電書化されていたので、早速通読しました。以下その書評です。 新人始めプログラマー皆さんへお勧め 社会へ出たてでまだまだ仕事の要領…

例外処理への考察からTupleでエラーを返すまでの経緯

今まで外部委託のソースコードをレビューしてきたけど、大体が例外の処理を正しく出来ていない。キャッチしながらもスルーするのはほんのご愛想、中には正常処理の一部として利用しているなんていう酷いものもある(他システムへの命令で例外が発生したのに…